リハビリライター

商品レビューやその日の気になった事なんかを書いていきます

切迫流産・早産で妻が自宅療養中。夫の生活はどうなる?

私の妻は21週にして切迫流産と診断されました。

それ以降、現在も自宅安静となっています。

🔽切迫早産について知りたい方はこちらの記事をどうぞ🔽

www.rehabiliwriter.com

 

 

切迫流産・早産での入院の基準

切迫流産・早産には、明確な入院基準は調べても見当たりませんでした。

 子宮頸管長の平均は妊娠24週で約35mmとされています。

多くの産院では、20mm~30mmを切ると入院となるケースが多いようです。

 

自宅安静にも様々ある

切迫流産・早産で入院までは行かないけど、安静が必要な場合には自宅安静となります。

  • 仕事は休むけど、家事など家での仕事ぐらいはしても良い
  • 仕事も休み、家事などの仕事もNG!動くのは、トイレとシャワーのみ

一言に自宅安静と言っても自宅安静の中にも様々あります。

私の妻はというと、後者の風呂・トイレ以外はベッド上!!という生活を強いられています。

私・妻ともに田舎は遠い為、両親に手伝ってもらう事も難しく、家事全般は私(夫)の仕事になります。

 

自宅安静中の妻の生活

風呂とトイレ以外は、ほぼベッド上での生活になります。

妻曰く、「体は元気なのに動けないのは辛い」との事でした。

iPadで、 YouTube・アマゾンプライムを見る生活を送っているようです。

妻が自宅安静中の夫の生活

これが、想像以上に辛いです。

妻が今まで、こんなにやってくれていたのかと再確認できる良い機会でもあります。

 

朝6時半に起き、自分と妻に朝食を作ります。

妻はベッド上に小さい机を置いて食事をしてるため、その準備も行います。

その後、出勤までに妻用の昼食を用意し、冷蔵庫に入れておきます。

朝食で使用した食器の洗い物はそこそこに出勤時間となるため、会社へ出勤します。

 

妻がお腹を減らして待っているため、残業を切り上げ、19時ごろに会社を出ます。

 

そこから、不慣れな夕食作りが始まります。

私自身、5年間は一人暮らしをしていた為、一通りの家事はできますが、毎日献立を考え、冷蔵庫にある食材を使って料理をするという事はこんなに難しいのかと、痛感する日々です。(妊婦の為、栄養素を考えないといけないため、なかなか大変です。)

やっとこさ、夕食が出来上がるのが8時頃になってしまいます。

 

食事を済ませ、食器洗い、自分のお風呂、お風呂掃除などを行なっているとあっという間に9時半〜10時頃になります。

10時頃から持ち帰ってきた仕事に取り掛かります。(この時にはもう、眠くなってきます。)

仕事量にもよりますが、12時30分〜13時30分が就寝時間となります。

 

読んで頂いたように、ほぼ自分の時間はありません。

飲み会はもちろんのこと、急変などを考えると帰宅後もアルコールを飲む事が出来ません。(体調が良さそうな時には、飲んでしまいますが)

 

こんな生活が続いていきます。

子供を産むという事の大変さを日々痛感しております。