リハビリライター

作業療法士、回復期リハ、訪問リハ、通所リハ立ち上げ中。リハビリ関連や気になった事を書いていきます

作業療法士にオススメの副業3選

f:id:jiyuniikiru:20190601235904p:plain

病院や施設で働いている作業療法士の中には作業療法士の年収ってこんなもの??」と思っている方も多い思います。

療法士の給料は、20代前半としては、比較的高収入として位置付けられるかも知れませんが、昇給はスズメの涙程度の病院・施設が多いため、20代後半、30代になるに連れて他の社会人との差を感じ始めるのではないでしょうか。

 🔽作業療法士の年収についてはこちらの記事をどうぞ🔽 

www.rehabiliwriter.com

 年収を増やす為には、本業の給料を増やしていく事も必要ですが、昇給は簡単ではありません。

では、どうすれば?と思う方もいるかと思いますが、それは収入源を増やせば解決します。

私は、作業療法士として働きながら、副業を行うことで月に5万円から10万円程度の副収入を得て生活しています。

そこで今回は、作業療法士にオススメの副業ついて紹介していきます。

作業療法士は副業が許されている?

政府は2018年を副業元年と位置付け、「働き方改革」の一環として副業・兼業の推進をしています。

しかし、病院や施設によってまだまだ禁止されているところが多いようです。

政府の動きから考えると今後、許可される病院や施設も増えていくのではないでしょうか。

私の職場では勤続年数が3年以上から副業が許可されています。

就職や転職を考えている方は面接時に副業が可能なのか聞いてみると良いかもしれません。

なかなか聞きにくいですが…自分の生活の事なので意を決して聞いてみるのもありだと思います!

 

作業療法士にオススメの副業3選

  1. 非常勤スタッフとして働く
  2. ブログアフィリエイトを始める
  3. 投資を始める

副業には様々な種類が存在していますが、作業療法士として働く片手間として行う副業として私からオススメ出来るのは以上の3つになります。

 

非常勤スタッフとして働く

常勤が休みの日に、通所リハビリや訪問リハ(訪問看護)などの他の病院や事業所・施設等で週に1〜2回働き、日給(出来高の場合あり)を貰う方法です。

作業療法士であるならば、こちらの副業は絶対にやるべきだと考えています。

理由は簡単で、今現在であれば高時給で雇ってもらえるからです。

訪問看護等の訪問系のサービスでは、1件(60分)で4000円と言う求人もあります。

 時給が4000円という事なので普通では考えられない程、高時給です。

4000円×6人×4日(週1回の1ヶ月計算)=96,000円

週に1回の休みを返上する事で、月に10万円程度の給料アップに繋がります。

しかし、ここまで時給が高いのは今後どんどんと減ってくることが予想される為、始めるなら早めに始めることをオススメします。

また、転職経験のない方にとっては、他の病院・施設を見る良い機会にもなります。

 

ブログアフィリエイトを始める

こちらは、ブログを利用して商品紹介等を行うことで副収入を得る方法になります。

ブログアフィリエイトがなぜ作業療法士にオススメなのかというと、初期費用が少なく、手軽に始められる点です。

作業療法士であれば、ほぼ全ての人がノートパソコンを持っているかと思います。

ブログアフィリエイトはパソコンがあればすぐに始められます。

また、レジュメやカルテなどで文章の作成に慣れている作業療法士にとって、ブログは始めやすく、ライティング能力の向上にも繋がる為、作業療法士としてのスキルアップにも繋がっていきます。

🔽こちらの記事でブログアフィリエイトについて詳しく紹介されています🔽

kanemotilevel.com

 

投資を始める

投資と聞くと「怖い・怪しい・損しそう」という言葉が聞こえてきそうですが、現在は金融庁がサイトを作り、投資を推奨しています。

www.fsa.go.jp

ライフスタイルにもよりますが、「今の給料から投資に回す余裕なんてない」と言う方もいるかと思いますが、毎月少額から始められる投資方法もある為、金融庁の参考にしてみてはいかがでしょう。

 🔽私が行なっている投資の記事はこちらです🔽

www.rehabiliwriter.com

 

まとめ

  • 非常勤スタッフとして働く
  • ブログアフィリエイトなどの利用
  • 投資を始める

作業療法士にオススメな副業はこちらの3選になります。

今の給料で少しでも将来に不安を感じる方は一歩踏み出していてはいかがでしょう。