リハビリライター

作業療法士、回復期リハ、訪問リハ、通所リハ立ち上げ中。リハビリ関連や気になった事を書いていきます

0から始めるプログラミング学習

 

f:id:jiyuniikiru:20190411235054j:plain
 

近年、プログラミングの注目度は高く、

2020年からは

小学校でプログラミングの授業が始まる

というニュースがあり、話題になりました。

もう、小学校に通えない私は

独学の他ありません。笑

プログラミングスキルを持った

ライバル達が量産される前に

学んでいきましょう!!

 

プログラミングの学習方法載せていきます。

 

目次

 

 

プログラミングとは?

そもそも、プログラミングとは?

という方も多いはず。

僕もそうでした。

早速、Wikipediaへ!

計画の立案。特に、コンピュータのプログラムを作る仕事。

引用元:Wikipedia

なるほど、よく分からない。笑

 

つまりは、

人間と違い、コンピューターは

自分の意志では動かないため

動きをプログラミングによって

指示していくことです。

このブログやLINE、Facebook

YouTube、電子機器なども

プログラミングによって動いています。

IT業界が盛んなこの時代に

プログラミング学習が

小学校で始まるのも納得です。

 

プログラミング言語とは?

プログラミングには、

様々な『言語』と呼ばれるものがあります。

プログラミング言語は多種多様です。

HTML、CSS、Python、Java

Javascript、PHP  ,,, ets.

なんじゃこれは、といった感じですが

プログラミング言語とは、簡単にいうと

私たちが使っている言葉と

同じようなものだと思います。

 

日本に居れば、日本語

アメリカに行けば、英語

サウジアラビアに行けば、アラビア語

と、各国で違う言語を使用しています。

 

プログラミングでも同じ事が言えます。

ゲームの作成やWEBページを作るなら、Java

アプリを作成するなら、Python

というようにそれぞれ

目的によって使用する言語が変わってきます。

プログラミング言語の詳しい解説は

他の記事で行っていきます。

 

プログラミング初心者が最初にやることは?

  1. 言語の選択
  2. 学習方法を決める
  3. ひたすら、頑張る

 

まずは、言語の選択です

 先ほど、書いたようにプログラミングには

様々な言語があります。

自分がやりたいとかを考えて

言語選択を行わないと

かなり遠回りになります。

アメリカへ旅行へ行くのに

アラビア語の勉強はしないですよね。笑

プログラミングでも同じことです。

自分は、アプリを作りたいのか

WEBサイトを作りたいのか

それによって、言語を選択していきます。

 

次は、学習方法を決めていきます

プログラミング学習方法は様々です。

  1. オンラインサイトでの学習
  2. 参考書
  3. オンラインスクール
  4. 就職

 

オンラインサイトでの学習

今や、プログラミングの

オンラインサイトは数多くあります。

その中でも、Progate(プロゲート)

ドットインストール

が有名どころのようです。

 

Progate

prog-8.com

こちらは、ゲーム感覚で

プログラミングを学習していくものです。

Progateの良いところは

最初にスライドで学習し

次は実際に自分で入力する事が

できるところです。

理解しながら進めていく事ができます。

だんだん難しくて、理解できなくなってくる笑

Progateでは、基礎を学ぶ事が出来ができ

プログラミング環境も必要がないところです。

スマホやiPad等でも出来ます。

 

ドットインストール

https://dotinstall.com/

こちらは、2分〜3分の動画を見ながら

一緒にプログラミングを打っていくものです。

実際にやってみましたが

基礎を理解していないとすぐに詰まります。

ドットインストールでは、Progateと異なり

自身のパソコンにプログラミングが

出来る環境を準備しなければいけません。

 実際の環境で学んでいけるところは

メリットに感じます。

 

参考書での学習

学習といえば、やはり参考書。笑

参考書での学習では

専門的な知識が網羅されており

先ほどのProgateやドットインストールよりも

豊富な知識が学べます。

しかし、、

0から参考書で学んでも意味不明で

なかなか先に進みません。

1周読んで意味不明、、2周読んだら触りを理解、、

僕はこんな感じでした。笑

ある程度、基礎が固まったら、

参考書に手を出すのが良さそうです。

 

オンラインスクール

オンラインスクールの一番のメリットは

教えてくれる人がいるという事です。

プログラミングを独学で

進めていくと、絶対に詰まります。

詰まる→ググる→詰まる→ググる

繰り返しです。笑

詰まったらすぐに教えてくれる環境があるのは、かなりの強みです。

独学よりもかなりの時短になると思います。

僕は日中、本業があるので

時間の融通が効かないので

選択肢から外れました。

 

偏に、プログラミング学習と言っても

言語の選択や学習方法も様々、、、

なかなか、難しそうな世界です。

言語や学習方法を決めたら

あとはひたすら頑張るのみだと思います。

僕はとりあえず、Progateと

ドットインストールで

基礎を固めていきます。